※重要!注文前に必ずご確認ください!
送料は改めて連絡させていただきます。
車上渡しの為、荷下ろしはお客様の方でお願いいたします。
日時指定での発送はできませんので、納品日は余裕をもって注文してください。
 会社または商店へのみ配送可能となります。
注文の際、送付先は実在する会社名あるいは商店名にしてください。
個人の方で配送希望の場合は、基本メーカー指定の運送会社(西濃運輸)の最寄りの営業所へ 引き取りとなります。保管期間は最長で5日間となります。
個人宅へ配達希望の場合はチャーター便となりますので、チャーター費が別途 30000円(税別)以上(地域により異なります)加算となります。
※この商品は会社または商店の場合でも代引不可、北海道・沖縄・離島は送料別途見積りとなります。
また、地域によってはお送り出来ない場合がありますので、予めご了承下さい。
機種本体空重量必要人数(成人男性)
NEW-42059kg2名
NEW-47078kg2名
NEW-52090kg2から3名
NEW-650145kg3~4名
NEW-750以上リフト・レッカー


■ 1 生物膜濾過方式 優れた濾過性能

■2 耐蝕性に優れています。
濾過機本体はFRP(強化プラスチック)製で頑丈かつ耐蝕性・耐候性に優れています。さらに、軽量で搬入・据付設置・施工が容易に可能です。

■3 逆洗操作が簡単で濾材の洗滌が完璧
弊社が独自の技術で開発した濾材洗浄用攪拌装置は、レバーの操作を切り替えるだけで自動的に水が逆噴し、濾材を攪拌しながら汚物が排出され完璧な濾材のリフレッシュができます。また、濾材のマットボール化をなくし、長年にわたって濾過能力を維持します。
濾過運転時逆洗運転時

■4 操作が簡単
運転操作が簡単。弊社が開発した五方バルブはで誰にでも簡単に誤作動がなく、濾過運転・濾材洗浄がレバー一つで出来ます。

■5 故障が少ない
濾過水・逆洗水・処理水の各経路が五方バルブ一つで構成されて、部品数の削減や品質の厳選で高信頼性を実現しています。特に、濾材洗浄攪拌装置は、全てSUS304(ステンレス)を採用することにより、メンテナンス費用を低減するなど高信頼性を実現・長寿命になりました。

■6 濾材の交換が容易に
濾材交換用のマンホールを濾過機本体に設けてあり、濾材の取出しが簡単にできます。

■7 コンパクトで景観にマッチしたデザイン
バルブ制御部に五方バルブを採用し、最小限の配管取りまわし省スペース化を実現しました。 落ち着いたデザイン・カラーは周りの環境に違和感なく設置することが可能です。
 

仕様


名称
1.本体 2.上蓋 3.撹拌モーター 4.操作BOX 5.五方バルブ 6.操作ハンドル 7.フロースイッチ8. 圧力計9. エア抜弁

寸法(mm)A. 670 B.2180 C.580 D.1400 E.200F.788G. 785

濾過能力18~35t/h 濾過面積 0.33m
使用ポンプ750W 配管口径50攪拌モータ 200V/200W
本体重量 145kg 運転重量 565kg

送料は改めて連絡させていただきます。  
ログアウト
メニュー

【代引不可】 鑑賞池用生物膜式循環濾過機半自動型 スーパーマリンNEW-650 18~35t用【個人宅配送不可 送料別途見積】【♭】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【代引不可】 鑑賞池用生物膜式循環濾過機半自動型 スーパーマリンNEW-650 18~35t用【個人宅配送不可 送料別途見積】【♭】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報